結婚式場の種類は多数!そのメリットとデメリットとは

ホテル型の結婚式場とは

結婚式場にはいくつかのタイプがありますが、その一つ目がホテル型の結婚式場です。ホテル型結婚式場の大きなメリットとしては設備の充実が挙げられます。レストランや宿泊の複合施設となっていますので、結婚式が終わった後もそのまま食事、宿泊をすることができます。結婚式に来てくれる人たちに気兼ねする必要がありません。しかし、デメリットもあります。ホテル型結婚式場は人気が高いため、時期によってはバタバタとしてしまうこともあるのです。

専門式場での結婚式!

一般的に広く知られているのが専門式場による結婚式でしょう。本格的な神殿やチャペルなど、これぞ結婚式という設備が整えられています。また、ウエディングを専門としている場所となりますので、スタッフもプロの方が多く、最高の結婚式が約束されるでしょう。しかし、デメリットもあり、1日に複数の挙式が行われることも多いため、まったく知らない人とロビーで鉢合わせることもあります。結婚式特有の「自分たちだけの特別な場所」という雰囲気を損ねる場合があるのです。

レストランでの挙式もあり

また、現在ではレストランを結婚式の会場として利用するケースも増えています。レストランにはプロの料理人が存在していますので、おいしい料理が約束されます。また、レストランを貸切にして式を執り行いますので、特別な空間を演出することができるでしょう。しかし、レストランの規模にもよりますが、あまり多くの人を呼べないというデメリットもあります。家族や親しい友人のみでアットホームな式を行いたいという人には向いているでしょう。

福岡の結婚式場で重視されているのはアットホーム感のようです。友人たちや大切な家族と30人程度から行うことの出来るプランやコストパフォーマンスがランキング上位のホテルの特徴です。