さあ結婚!婚約指輪ってどうしたらいいの?

婚約指輪いる?いらない?

結婚を意識したカップルは、少なからず婚約指輪が必要かどうか考えますよね。この問題については、各々の主観に任せればいいと思います。ただ、男性側が意気込んで婚約指輪を用意してプロポーズしたものの、女性側が内心「婚約指輪なんて使い道もないし、いらなかったなあ。」、「指輪じゃなくて時計とか別のものが良かったなあ。」などと思ってしまったら、とても残念ですね。プロポーズを考えている男性は、事前に相手の意向をリサーチしておくのがベストでしょうね。

婚約指輪はすぐには買えない?!

人生で初めて購入する婚約指輪、欲しいと思ったその日に購入することができないということは知っていますか。普段アクセサリーなんて買わない男性の中には、意外に思う人もいるかもしれませんね。婚約指輪は基本的にオーダーメイドです。ダイヤモンドの品質やサイズを選んだり、枠のデザインを選んだり、世界で一つだけの婚約指輪ができるのです。注文してから完成するまでは、1ヶ月以上はかかることを覚悟しておくといいでしょう。

婚約指輪の相場って?!

婚約指輪にいくらかけたらいいのか悩む人も多いでしょう。昔は「給料の3ヶ月分」なんて耳にしたこともありますが、今の時代まずそんな話は聞きませんよね。結論としては、20万~40万の婚約指輪が人気のようです。金額は、宝石、多くはダイヤモンドの大きさや品質に大きく左右されるので、お店の人に予算をはっきりと伝えるとスムーズです。また、最近では、婚約指輪よりも毎日する結婚指輪にお金をかけたいというカップルも増えてきているので、その場合は当然婚約指輪の金額が低くなるようです。

婚約指輪は誓いの証として婚約者に贈るものです。結婚指輪よりも豪華な、ダイヤモンドなどを用いたものが好まれます。