ふたりらしさを出せば素敵な結婚式に大変身!

ふたりらしさを出そう!その1

ふたりらしさを出すことでアットホームに仕上げることができます。そのためには、ふたりについてよく知ってもらいましょう。どんなことができるでしょうか?ウェルカムボードをつくるのであれば、自分たちの似顔絵や写真をメインにするのはどうでしょうか?写真をただ貼りつけるだけでは味気ないですから、例えば、幼少期から現在に至るまでを、何枚かピックアップしてお見せするのもよいですね。そうすれば、お客様が二人のバックグラウンドをよりよく知ることができるでしょう。

ふたりらしさを出そう!その2

ふたりらしさを出すために、招待状に工夫を凝らしてみるのはどうでしょうか?プランナーのアイデア+ふたりのオリジナリティが反映されれば、感動的なものができるに違いありません。招待状の一角に、二人をそれぞれ紹介するコーナーを載せてもいいですね。Q&A形式ですると面白みもあってさらによいですよ。例えば、「Qお互いを何と呼ぶの?A〇〇ちゃん」「Q将来の夢は?A田舎暮らし」招待状に少し手を加えて、ふたりらしさを出してみましょう。

ふたりらしさを出そう!その3

スピーチにも工夫を凝らすとふたりらしさが出て、とても感動的なものになります。スピーチというと、友人代表のスピーチ、新郎のあいさつ、新郎父あいさつなどを思い浮かべますよね。これらの定番のスピーチを少しアレンジしてみましょう。友人代表のスピーチであれば、例えば事前に新郎新婦の両親にインタビューして、二人の人柄がよくわかる過去の出来事などを聞きます。それをもとにしてスピーチを行うなら、招待客はふたりについて知ることができ、感動的なものになるでしょう。

神戸の結婚式場は、チャペルやレストラン、ホテルといった施設が優れており、多様な希望を持った新郎新婦から支持されています。