結婚式を挙げたいけれど煩わしい人には家族婚という選択もあります

色々ある家族婚のメリット

結婚式を挙げたいけれど職場関係者を招くとなるとなにかと煩わしいと考えているカップルもいるかもしれませんね。そんなカップルには家族婚がおすすめです。家族婚とは家族や親しい親族のみで行う小規模な結婚式のことを言います。大人数を招かなくて良いので、スピーチを誰に頼むべきかとか、披露宴の席の順序はどうするかといったことで頭を悩ませなくて済みますよ。小規模な人数でのアットホームな式となるので、良い思い出になるでしょう。

他にもある家族婚のメリット

家族婚には他にもメリットがあります。招待客が少人数なので結婚式の費用を抑えることが可能です。結婚式はしたいけれど、今後の生活を考えるとあまりお金をかけたくないと考えるしっかりもののカップルにぴったりです。また、出席する人数が少ないので1人1人ときちんと話すことができます。両親に感謝の言葉を伝えやすいかもしれませんね。また、招待客それぞれに合わせた引き出物を用意することも可能です。手作り感のある式になるので、こだわりのあるカップルにもおすすめですよ。

家族婚を行える式場はたくさんあります

家族婚を受け付けている式場はたくさんあります。結婚式場のあるホテルでは少人数での式も受け付けています。こうしたプランを利用するのも便利ですよね。また、少人数での式を専門に受け付けている結婚式場もあります。さらに、海外で挙式する場合は出席人数が限られることから必然的に家族婚になるでしょう。このように、様々な形で式を上げることが可能なので家族婚だからといって普通の結婚式に比べて式場のグレードが劣るというような心配はありません。

少人数のアットホーム挙式なら、家族婚がおすすめです。コスト面だけではなく、家族への感謝の気持ちをしっかりと伝えることができます。写真撮影をしたり、婚礼料理を食べたり、忘れられない一日となります。